福岡県時計貴金属眼鏡商業協同組合とは

福岡県内54店で組織する
福岡県時計貴金属眼鏡商業協同組合

福岡県内54店で組織する

 福岡県内における時計小売商組合の沿革は古く、親睦団体程度のものとしては大正初期頃、福岡市、久留米市方面にそれらしきものが存在していたと伝えられ、昭和5年頃に福岡県内全業者を対象に福岡県時計眼鏡商組合が結成されました。戦争中は休止状態にありましたが、昭和22年福岡県内時計小売業者有志により各地域の単位組合が再建されはじめました。組合活動の実態は単位組合個々の活動の域をでず、全県統一的構成がないまま経過しましたが、昭和43年10月18日福岡地区、北九州地区、筑豊地区、筑後地区からなる県内24組合を一丸とする834店により福岡県時計貴金属眼鏡商組合連合会を創立しました。
 その後、さらなる組織強化、組合員の地位向上を図る為に昭和46年11月25日に福岡県時計貴金属眼鏡商業協同組合を発足し、43年の歴史を刻み現在に至っております。今では50年前の10分の1以下の数になっておりますが、当時の情熱よりも熱く使命と誇りをもって、二代目、三代目が研鑽を積み日々精進しております。又、時計職人としての技術のみならず、地域の発展に寄与し、時計職人という立場から日本職人文化の再構築にも立ち上り福岡より日本全国、世界へと発信しており注目されております。

活動ニュース


お問い合わせ窓口

福岡県時計貴金属眼鏡商業協同組合、福岡時計会館
〒812-0024 福岡県福岡市博多区綱場町5-3
メールアドレス:info@fukuokawatch.jp
TEL&FAX 092-271-1863
※10:00~15:00まで 土・日・祝日は休み